全ての求人は日本人・外国人共に応募可能

【東京】EM候補 / LLM領域(リーガルブレイン開発室)

【東京】EM候補 / LLM領域(リーガルブレイン開発室)

詳細

都道府県 東京都
勤務地(市区町村) 港区六本木
雇用形態 正社員
職種 IT(システム)
最低提示年収 6,049,908
最高提示年収 10,015,176
月給(下限) 504,159
月給(上限) 834,598
職務内容 LLMを活用したサービス・プロダクトづくりを牽引するエンジニアリングマネージャー
【弁護士ドットコムについて】
「プロフェッショナル・テックで、次の常識をつくる。」をミッションとして、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「税理士ドットコム」「BUSINESS LAWYERS」、契約マネジメントプラットフォーム「クラウドサイン」を提供しています。

【募集部門の紹介】
リーガルブレイン開発室
同社は「弁護士ドットコム」や「クラウドサイン」につづき、さらなる社会貢献および企業価値拡大に向け、新規事業を複数立ち上げ
ております。
そのような中で、2023年7月に法務省から弁護士法第72条のガイドラインが公表され、リーガル×AIが本格的にビジネス
として推進できる機運が高まってきました。同社ではすでにAIを活用したプロダクトをリリースし、また今後も新たなプロダクトの開発・リリースを行う予定です。
今後の経営の柱になる上記の構想を同社では「リーガルブレイン構想」と呼んでおり、この「リーガルブレイン構想」を実際に具現化(プロダクト化)していくのが当該部署のミッションです。

【募集背景】
エンジニア組織拡大のため
ChatGPTに代表されるように、最近の大規模言語モデル (LLM) の進化は目を見張るものがあり、社会実装のフェーズに入っています。弁護士ドットコムでも従来よりいわゆるAIと呼ばれる技術をサービスに活用すべく試行錯誤を進めてきましたが、2023年2月よりProfessional Tech Labを立ち上げ、この取り組みを加速させています。
2023年5月にはChatGPTを活用した「チャット法律相談α版」をリリースし、8月には弁護士法第72条に関するガイドライン公表に伴い、 多岐にわたる事業開発を開始することを発表いたしました。大量の情報を扱う専門家領域においては数多くの適用領域が見込まれており、多くの事業を創出するための
体制を強化していくための募集となっています。

■ 参考記事
・プロフェッショナル・テックを推進する「弁護士ドットコム」が 「Professional Tech Lab」と「Professional Tech Fund」を創設〜ChatGPT に代表される新技術の積極的活用を目指す〜
https://www.bengo4.com/corporate/news/article/0dqu7z1_-ul

・弁護士ドットコム、世界初の日本語版※、AI法律相談チャットサービス『弁護士ドットコム チャット法律相談(α版)』を5月12日より試験提供開始
https://www.bengo4.com/corporate/news/article/l6sk950m8zjj
・弁護士法第72条に関するガイドラ
イン公表に伴い、 6領域21ビジネスの事業開発を開始
https://www.bengo4.com/corporate/news/article/8-tzgbfqx2e
・日本初
※のAIを搭載した弁護士用書籍検索
サービス「弁護士ドットコムLIBRARY AIアシスタント(α版)」を提供開始
https://www.bengo4.com/corporate/news/article/9lyv46ijldsq

【職務概要】
エンジニアの力を最大限に発揮できる組織づくりをお任せいたします
サービス開発に携わっていただきながら、エンジニアリングマネージャ
ー候補としてエンジニアチームの一部マネジメント業務、開発プロセスの改善などの業務に携わっていただきます。
ゆくゆくはマネジメント業務をメインにチームを牽引いただく予定です。

【職務詳細】
組織づくりと開発業務の比重につきましては、ご経験とご志向性に合わせて柔軟に進めさせていただければと思います。

■ ソフトウェアエンジニアとしての
具体的な業務
・LLMを活用したプロダクト開発
・各種技術の検証

■エンジニアリングマネージャーと
しての具体的な業務
・開発組織・開発プロセスの改善施策の立案・運用
・自律的なチーム運営のための心理
的安全性の確保
・エンジニアの目標設定・評価・育成・1on1の実施
・人材採用・技術広報・研修のリード
・上記に必要とされる定量的・定性的な分析・レポーティング

【求人の魅力点】
・LLMを活用したサービス・プロダクトづくりが可能です
・リーガル領域におけるリーディン
グカンパニーとして、他社には無いデータを活用し、手触り感を持ってLLMを社会実装していくことができます

【課題】
当該チームは、プレイヤーとして機械学習・自然言語処理の経験を積んできたエンジニアと、Webアプリケーション開発のシニアエンジニアが存在するチームです。しかしチームを取りまとめリードするマネージャーが不在で、チームパフォーマンスを最大化するためにも、マネージャーを必要としています。

◆変更後の範囲
会社のすべての業務
必須要件 ■必須要件
・エンジニア・デザイナーが大切
にする文化への理解と、それを尊重したチームの運営経験
・ LLMへの興味関心
・Webアプリケーションの開発実務
経験 (言語は問わず)
・開発組織・開発プロセスに対する整備、改善に携わった経験
・エンジニアチームのマネジメント
経験 (人数問わず)

最終学歴:大学院卒 大学卒 専門卒 高卒
歓迎要件 ■歓迎要件
・機械学習に関する知識・実務経験
・MLOpsに関する知識
・エンジニアの育成や採用、人事評価に携わった経験
・人員計画策定やエンジニア組織構
築の経験
必須日本語レベル N2
就業時間 管理監督者もしくは専門業務型裁量労働制(1日のみなし労働時間10時間)
休日 土日祝祭日/夏期休暇(取得年度の6月末在籍で3日、7月末在籍で2日、8月末在籍で1日付与)/年末年始休暇/慶弔休暇/特別休暇/妊婦特別休暇/産前産後休暇/育児休暇/介護休暇 短時間勤務(育児・介護)
諸手当 残業手当
近距離手当制度
賞与
福利厚生 社内表彰制度/企業型DC制度/従業員持株会/部活動補助制度/外部勉強会費用補助制度/近距離手当制度/書籍購入補助制度/自転車通勤制度/定例懇親会

社内制度①
●近距離手当制度
会社と自宅の直線距離が2km以内の社員に上限を3万円として支給される手当です。
※近距離手当の支給対象者には通勤
費の支給はありません。

●従業員持株会
毎月一定額を拠出し、会社からの補助(拠出額の5%)を受け給与天引きにて株式を購入することができます。

●企業型DC制度
老後のための資金を積立て、60歳以降に積立額を受け取ることができる制度です。毎月給与から一定額を拠出し積立を行います。 積立額を貯蓄したり、保険商品や投資商品を購入し運用します。

●部活動補助制度
社員間の交流を深める目的として、社内で様々な部活(サークル活動)が行われています。サークルに所属し、実際に活動を行った際に会社から活動費として一部補助があります。
〈このような部活があります!〉
ゴルフ、バスケ、フットサル、サバゲー、トレッキング、ボードゲーム、カラオケ、ジョギング、学芸、写真、オールラウンドetc

●定例懇親会
社員間の交流を深める目的として、ビアバッシュ(毎月どこかの金曜日社内開催)、社員総会(全社員が集まり外部の会場を借り開催)といった懇親会があります。

●シャッフルランチ
社員間の交流を深める目的として、月に1回会社が無作為に選んだ社員4〜5名と一緒にランチを
楽しんでいただきます。その際のランチ代を一人につき1,500円会社が補助します。

社内制度②
●社内表彰制度
社員総会でMVPや社員の模範となる行動を体現している社員を表彰する制度です。

●不動産仲介手数料割引
引っ越しをされる際、会社が法人契約している不動産仲介会社を利用した場合、仲介手数料が割引されます。

●ベビーシッター費用補助
定例懇親会を始めとする社内イベントに参加するためお子様をベビーシッターに預ける場合、その費用が補助されます。

●外部勉強会費用補助制度・書籍購入補助制度
条件を満たせば、費用が発生する外部の勉強会費や書籍の購入費を会社が負担します。

●副業OK
承認が降りれば副業が可能です。

●PC貸与
PCはMacBookAirを貸与しております。(エンジニア・デザイナーの方等のクリエイター職はMacBookPro)

加入保険:社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
寮・社宅
ビザサポート
研修制度
選考フロー 書類選考
一次面接
最終面接
WEB面接 相談可能
試用期間 入社後3ヶ月 
試用期間中の条件:同じ
外国籍採用実績
ポイント 会社の特徴 法律の専門家である弁護士を、もっと身近に感じられる社会を創りたい。弁護士ドットコム株式会社は、「専門家をもっと身近に」を理念に設立されたベンチャー企業です。

■■ 専門家をもっと身近に ■■
世界中の人達が「より良く生きる知恵=知的情報」を自由に活用できる社会を創り、人々が幸せに暮らせる社会を創造することを理念としています。
そのため、同社のサービスは人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「税理士ドットコム」を始め、企業法務向けポータルサイト「BUSINESS LAWYERS」、弁護士事務所および税理士事務所の業務支援サービス「弁護士ドットコムPro」「税理士ドットコムPro」「弁護士ドットコムキャリア」、クラウド契約サービス「クラウドサイン」など多岐に渡ります。

今後の展開としては、何よりもまず、基幹事業である「弁護士ドットコム」をインフラサービスとして確固たる存在とすべく、ユーザー・登録弁護士の拡大を目指していく予定です。急激に利用者数の伸びているスマートフォンでのサービス拡充を軸に、将来的には弁護士業務すべてをこのサイトで完結することが可能な状態を作り、インフラとしての
機能をさらに強化していくつもりです。

また、新規事業としては「法律×IT」への更なる進出を
初めており、アメリカでは
既に5,000億の市場が形成されている「LegalTech」領域の事業をスタートしております。
その流れの中「LegalTech Lab」は、人工知能関連技術
による法律サービス、および、ブロックチェーン技術による資産移転・所有権移転を可能とする
スマートコントラクト・システムなどのリーガル・テック領域の研究・開発を行う部署として新設されました。
来るべき人工知能等の新技術が普及する社会を視野にいれ、次世代の先駆けとなり、かつ、スタンダードとなるような法律サービスを提供すべく、国内外で⾼い技術⼒のある企業、研究機関と協⼒し、人工知能関連技術や
ブロックチェーン技術等の最新技術を用いた研究・開発を⾏うことを予定しております。

【事業内容】
弁護士ドットコムの開発・運営
税理士ドットコムの開発・運営
弁護士ドットコムニュースの運営
クラウドサインの開発・提供
BUSINESS LAWYERSの運営
弁護士ドットコムキャリアの運営

 

LINE友達登録をして、あなたに合った求人情報を受け取ろう!